いくつになっても髪は生える?!

育毛カランサは何歳でも髪が生えるって本当ですか?

洗髪時に抜け毛が気になる。
分け目やつむじも気になる。
ボリュームも気になる。

 

・・・などなど、髪の衰えは、どうにも気になって
仕方がありませんよね。

 

もう年齢もあるし、仕方がないなと諦めてしまって
いませんか?

 

諦めるにはまだ早い?

 

髪が生える理由について解説します。

 

まずは、何歳になっても、実際にツルツルになっても
髪は生えてくるのだそうです。

 

赤坂ビューティークリニックの青山秀和先生によりますと、
髪が生えて来ないのは、毛根が死滅しているからではなくて、

 

髪が生えてくる周期が通常よりも長くお休みしている
状態が続いているだけに過ぎないのだそうです。

 

青山先生によりますと髪には3つのヘアサイクルという
成長過程があるのだそうです。

 

@スクスク育つ「成長期」

 

A成長が止まり抜ける「退行期」

 

B毛穴に毛がない状態の「休止期」

 

・・・という3つの時期をくり返しているのだそうです。

 

このヘアサイクルは3〜5年で1周期とし、ひとつの毛穴で
生えたり抜けたりをくり返すのだそうです。

 

しかしながら、何らかの理由で毛根が眠ってしまうと、
「休止期」のままになってしまうのだそうです。

 

では、髪が思うようによく伸びなかったり、途中で抜けて
しまうのはなぜなのでしょうか?

 

これは上記のヘアサイクルが乱れ、3〜5年の周期が、数カ月
〜2年程度で成長が止まってしまい、髪が成長しきれずに
細々と弱ってしまったり、抜けてしまうのだそうです。

 

なので、一番やらなければいけないのが、ヘアサイクルを
正常に戻すことなのだそうです。

大切なのは髪や頭皮のケアと血行促進!

そこで必要になってくるのがヘアケアなのです。
そのためには下記のような事を考える必要があります。

 

@栄養不足に注意

 

 無理なダイエットや不規則な食事は髪の栄養不足の
 原因となります。

A乾燥に注意

 

 特に頭皮の乾燥は抜け毛につながるので注意が必要です。

B男性ホルモンの多量分泌に注意

 

 男性ホルモンが多いと皮脂や汗の分泌が多くなり、頭皮
 環境の悪化を招きます。それが髪のトラブルにつながって
 います。

C女性は頭皮の血行不足に注意

 

 髪が育つための栄養は血液によって運ばれています。
 血流が悪いと栄養が髪を生み出す「毛乳頭」に届かなく
 なり育ちにくくなるのだそうです。

 

なので、マッサージや血行促進効果の高い育毛剤を使うのが
有効と言えるかもしれません。

 

 

関連ページ

薄毛頭皮を防ぐためにはどうしたらいいの?
豊かな髪を保つには、その予防策として「薄毛頭皮」の危険を知らなくてはなりません。当てはまれば要注意の危険信号とは?
育毛の事実とは?
およそ2000万人。女性の10人の6人が髪の問題で悩んでいるそうです。そこで育毛の事実について調べてみました。