思い当たれば危険信号?薄毛頭皮を防ぐには?

まずはフサフサな人との違いを知ろう!

「薄毛頭皮」の危険信号を知る前にまずは、
フサフサな人の髪と頭皮のポイントを見てみましょう。

 

@ヘアサイクルが正常である

 

A頭皮環境が整っている

 

B血行がよい

 

これらの環境が整っている人は、髪がフサフサで
頭皮がトラブル知らずと言えそうです。

薄毛頭皮の危険信号とは?

今、髪が「薄毛頭皮」の危険にさらされているか
どうかは下記の3つに当てはまるかにかかっています。

 

@頭皮が硬い感じがする

 

A頭皮が荒れたりかゆみがある

 

Bシャンプーの時に抜け毛が多い

 

・・・などが当てはまる場合、改善をして健康な髪と頭皮を
目指す必要があります。

危険が当てはまったらどうやって改善するの?

薄毛頭皮の危険信号に当てはまった場合、
下記のような改善策を試してみましょう。

 

@頭皮が硬い感じがする

 

毎日のマッサージで、髪が生えやすい
「やわらか頭皮」にしましょう。

 

頭皮が硬いのは血行が行き届いていないという
証拠です。

 

この場合は、こめかみに親指をおいて軸とし、
残り4本の指で頭皮をもみ、少しずつズラしながら
行います。

A頭皮が荒れたりかゆみがある

 

シャンプーが必要な油分を奪っている可能性大。
主成分を見直してみましょう。

 

髪質は人それぞれですが、シャンプーの洗浄成分が
合わない場合、かゆみが出る事があります。

 

自分にあったもの、肌の弱い方は特にアミノ酸由来の
シャンプーを試してみましょう。

Bシャンプーの時に抜け毛が多い

 

抜け毛が気になったら、ブラッシングしてお湯で流してみましょう。

 

抜け毛はシャンプーよりも髪の栄養不足や血行不良が
原因です。

 

シャンプーは毎日しましょう。どうしても抜け毛が気になるなら、
まんべんなくブラッシングしてお湯で流すだけでも構いません。

 

そして最後に血行促進と栄養を含んだ育毛剤でケアしてあげる
事が肝要だと思います。

 

 

関連ページ

何歳になっても髪が生えて来るのは本当なの?
一度髪の勢いが無くなったら、もう二度と生えて来ないと思っていませんか?実は髪はいくつになっても衰えず生えて来るようなのです。
育毛の事実とは?
およそ2000万人。女性の10人の6人が髪の問題で悩んでいるそうです。そこで育毛の事実について調べてみました。