多くの人が実感の秘密とは?

古来より血行促進の妙薬として珍重

エビネ蘭はラン科エビネ属の多年草で、
中国から日本にかけて広く分布しています。

 

また古来より、漢方などでは血行促進の
妙薬として珍重されて来ました。

 

では、なぜ血行促進が育毛に良いのでしょうか?

 

血液によって毛根に栄養が運ばれることで発毛が促進される

 

髪の状態は、3つの成長期と関係があるといわれています。

 

@「成長期」・・・スクスクと髪が育つ時期です。

 

A「退行期」・・・成長が止り抜けはじめる時期です。

 

B「休止期」・・・毛穴に毛が無くなる時期です。

 

このサイクルを常に3〜5年で繰り返しているのだそうですが、
休止期だからといって、毛が生えなくなる訳ではないようです。

 

この時に何らかの理由で、毛根が休眠してしまうと、休止期の
状態が続くのだそうです。

 

このサイクルが2〜3カ月で成長が止まって、成長しきれずに
細々と弱って抜けてしまったりするのだそうです。

 

なので、正しいサイクルに戻してあげないといけません。

 

髪の状態を太く若々しい状態に保つには、毛根の下に
流れる毛細血管を通って栄養が運ばれてくることが大切です。

 

この栄養が発毛・育毛を促進するのです。

 

血行促進が正しいヘアサイクルを取り戻し強く太い髪を実感させる

 

エビネ蘭のエキスには、「カラントサイド」という
毛根部に血行促進を促し、毛根に栄養を運びます。

 

血液によって運ばれて来た栄養分は、毛根の中にある
毛母細胞の細胞分裂を活性化させ成長が止まった
ヘアサイクルを正常に取り戻すのです。

 

実際に体験談では、多くの方が実感しているようですよ。

 

これは、男女や年齢に関係なく起こる作用ですので、
ぜひ一度、エビネ蘭のエキスを使った育毛剤を
試してみてくださいね。

 

 

関連ページ

驚きの血行パワーエビネ蘭エキスで髪を若々しく!
エビネ蘭エキスとは?使用者の92%が実感した「花蘭咲」ですが、その秘密は、原料に使われているエビネ蘭に秘密があるようです。
カランサのエビネ蘭は宮崎産
カランサの主成分であるエビネ蘭は宮崎県の霧島連峰の麓、山深く自然の状態で栽培されているようです。
エビネ蘭はどんなチカラがあるの?
カランサの主成分である「エビネ蘭」は古来より血行促進の生薬として珍重されてきました。その血行促進の実力とはどんなものなのでしょうか?
エビネ蘭から抽出されたエキスは髪にとって理想的な成分!
エビネ蘭の根元から抽出されるエキスはどんな成分なのでしょうか?歴史やそのチカラについて調べてみました!